クロスカントリー

町中はもちろん、他人の家や庭を突っ切り、屋根を駆け抜け果てには下水道まで泳ぐなんでもありのクロスカントリー!

攻略のポイント
・素早くゴールするほど高いボーナス点が入る。
・1位は最後の選手がゴールするまでの時間差ボーナスが入る。
・走りや泳ぎの速い選手をうまく使おう。
・あまりに遅かったり(2分間次のマップへ進まない)、減点が多いと試合中でも失格になってしまうの注意。


クロスカントリー基本戦略

・足が早く、泳ぎが得意で、打たれ強い選手が適している。
・1位を取ると最下位とのタイム差でボーナス点が入るので、いかに一番チェックをとり続けられるかが鍵。全員失格させると、1番チェック時のボーナス点が入らなくなるので注意。
・1番チェックして、画面が切り替わるときに後続の相手に攻撃すると、必ず攻撃が当たるぞ(Ver1.02から無敵時間がついたため、不可能に)。人間ドリルや棒術すぺしゃるなどが凶悪だ。打たれ強い選手なら、すぐ起き上がり反撃することができるが、とにかく一番を取ることが絶対的なアドバンテージになる種目だと心得よう。
・相手を追い抜かすには、武器投げをうまく使おう。屋根上後半や橋の上が通路が狭く当たりやすいぞ。ゴール前工事現場の荒れ地も武器投げポイント。
・順位が特に変動しやすいのは、民家の庭にある塀を登るところ、団地の壁を登るところ、水中ステージだ。乱闘場所でもあるので、格闘が得意なタイプはここで相手の体力を削っておこう。打たれ弱い選手は、さっと逃げないと失格させられてしまうので注意。

2段ジャンプ

2段ジャンプ持ちのキャラは、民家の庭にある塀を飛び越えられるので、乱闘を避けやすいぞ。
2段ジャンプ対策
2段ジャンパーを相手にする時は、障害部屋で活躍されると厄介なので、クロスカントリーで潰しておこう。

スーパーダッシュ

ダッシュ時に方向キー2連打で発動する。発動時にタメが必要で隙だらけになるので注意。スーパーダッシュ中は無敵で敵の攻撃を受け付けないぞ。発動後に息切れしてしまうが、段差や障害物にぶつかることでキャンセルすることが可能だ。COMは、スーパーダッシュ中にもジャンプしたりするが、人間は不可。
スーパーダッシュ中に壁を登るとそのまま無敵が継続するのでうまく使おう。
スーパーダッシュ対策
スーパーダッシュ持ちを相手にするときは、発動時の隙を見逃さず、攻撃を当ててダウンさせよう。

魚雷泳法

魚雷泳法を持っているキャラは迷わず、クロスカントリーに出場させよう。ここでしか、魚雷泳法は使えないぞ。
水中まで生き残ることができれば、一気に逆転可能だ。
魚雷泳法は、わーるど選抜のジョニー、百合ケ丘のかずよ、冷峰四天王のとみやま 影村のもちだ などが使い手。
魚雷泳法対策
逆に言えば、相手チームに魚雷泳法持ちの選手が出場している時は、水中までに失格させないと1位でゴールすることは難しくなる。
かずよ、とみやまは喧嘩があまり強くないので、失格させやすいが、
もちだとジョニーは、喧嘩も強く、失格させずらいので、苦戦を強いられること間違いなし。
1番は諦めて、水中までに1番チェックを取り続けて、ボーナス点を稼ぐ戦法に徹するのが良いかも。

大ジャンプ

スクリュウバグで大ジャンプが可能な選手は、アウトローのよしひろと応援ガールのこうづき。
大ジャンプは、普通に走るより速く、宙にいるため攻撃が当たらない。大ジャンプを確実に出せれば、1番チェックをラクラク取っていけるだろう。大ジャンプのやり方は、すくりゅうコマンドと同時にジャンプボタンで発動。
大ジャンプ対策
着地に武器投げを当てるぐらいしか無い。よしひろはともかく、こうづきは大ジャンプからさらに二段ジャンプから燕返しで大きく移動するので、捉えるのは困難を極める。水中で魚雷泳法持ちの選手で対抗するぐらいか。
乱闘に持ち込み、失格させてしまうのも手。チャンスは団地前。

クロスカントリーマップ

基本コースはファミコン版と一緒。
しかし、第五戦以降は水泳特化コースだったり、水泳無しの走力重視コースがあったり
色々とアレンジされた特殊コースがちらほらと出てきます。

基本マップ情報

スタート…スタート地点。チェックポイント直前に小さな荒れ道あり。上に入れば荒れ道に入ることなく走り抜けられるぞ。

民家前…通常コースの第二チェックポイント。下に水路があるが入るとロスになりやすいので出来るだけ通路を走るべし。

民家内…通常コースの第三チェックポイント。積み木は走って通るとつまずくので注意。
夫婦の頭の上に乗ると…?

民家庭…通常コースの第四チェックポイント。途中、壁を登る箇所があるが二段ジャンプがあればジャンプのみで登れる。またはつばめ返し、火の玉スパイク、ボディプレスで登ることもできるぞ。
塀を登る間は隙だらけで、ここで乱闘が起こることが多く、打たれ弱い選手は失格させられてしまうこともあるので、好戦的なプレイヤーが相手の時には気をつけよう。
スーパーダッシュしてすぐ壁を登ると無敵が継続するのでうまく使おう。

屋根上前半…通常コースの第五チェックポイント。ジャンプで登る段差がある以外は特に変わった点は無し。

屋根上後半…通常コースの第六チェックポイント。ジャンプで登る段差がある以外は特に変わった点は無し。

…通常コースの第七チェックポイント。民家前と同じく下に水路があるがロスになりやすいので素直に橋を渡るのが吉。

団地下…通常コースの第八チェックポイント。二段ジャンプでショートカットできず、壁をよじ登る必要があるが登っている時に無防備になりやすいので注意。ここも、乱闘ポイント。左右に登れる場所があり、相手との距離でどちらを登るか判断しよう。登っている間に蹴り落とされないように、うまく隙をついて一番で登りたいところ。
スーパーダッシュが使える選手は、民家庭の時と同じ要領で無敵状態になってから団地の壁を登って行こう。

団地屋上…通常コースの第九チェックポイント。ところどころつまずく箇所があるので注意。

公園…通常コースの第十チェックポイント。同じく所々つまずく箇所があり、画面下に荒れ道があるので走らないよう注意。

滑り台…通常コースの第十一チェックポイント。滑り台の上に登ると武器が落ちてる事もあるがロスになるので素直にすぐに水に飛び込もう。
3、4番の時は、すぐに進まず滑り台の上にある武器を持って行くと次の水中ステージで役立つ。

水路入口…通常コースの第十二チェックポイント。ここからは泳力勝負。
武器持ち時とそうでない時でスピードに大きく差が出るのでなるべく武器を持つ事。魚雷泳法でも可。

水路中盤…通常コースの第十三チェックポイント。二番目と四番目のパイプから水が噴き出して下に押し出される事もあるので上手く避けるべし。

水路出口…通常コースの第十四チェックポイント。水路入口と特に大差はない。

荒れ道…通常コースの第十五チェックポイント。一見、泳いだ方が若干速いと思われがちだが荒れ道と水路の境目にある舗装部分を走れば減速無しで走れる。
後ろから武器をぶつけられそうだと思ったら、水路へ飛び込もう。

ゴール…通常コースの最終地点。入ってすぐの箇所に穴が空いているが上に避ければ特に問題は無し。
後ろからの武器投げ、スーパーダッシュには気をつけよう。

各試合クロスカントリーマップ

第五戦
1回目
スタート⇒荒れ道⇒橋⇒団地下⇒団地屋上⇒屋根上前半⇒屋根上後半⇒団地下⇒団地屋上
⇒滑り台⇒水路入口⇒水路中盤⇒水路中盤⇒水路入口⇒民家前⇒民家内⇒民家庭⇒荒れ道⇒ゴール

そこそこ長めのロングコース。水路が通常より1回分多い。

第六戦
1試合目
スタート⇒公園⇒滑り台⇒水路入口⇒水路中盤⇒水路出口⇒荒れ道⇒公園⇒滑り台
⇒水路入口⇒水路中盤⇒水路出口⇒荒れ道⇒ゴール

泳ぎ主体のコースなので、走力よりも泳力が大事になるコース。
魚雷泳法があれば水路で大きく有利になる。

2試合目
標準コース。しかし、所々で強風が吹き荒れるので注意。

準決勝
1試合目
標準コース。しかし、アイテムが一切落ちていないので泳力が無いと
水路で形勢逆転される危険が高い。
魚雷泳法があれば、一転大きく有利になるが
第六戦後に魚雷泳法を付けると、ダブドラ戦で
必殺技枠を一枠無駄にするので、使いたいならよく考える事。

2試合目
スタート⇒橋⇒団地下⇒団地屋上⇒屋根上前半⇒屋根上後半⇒滑り台
⇒水路入口⇒水路出口⇒荒れ道⇒ゴール
民家部分と水路中盤がカットされたコース。

決勝戦
1試合目
標準コース。しかし制限時間が4分しかないので、もたもたしていると
あっという間にタイムアップになるので注意

2試合目
スタート⇒滑り台⇒水路入口⇒水路中盤⇒水路出口⇒民家前⇒民家内⇒民家庭⇒
屋根上前半⇒屋根上後半⇒橋⇒団地下⇒団地屋上⇒公園⇒滑り台⇒
水路入口⇒水路中盤⇒水路出口⇒荒れ道⇒ゴール

水路が二回分あるロングコース。

エキシビジョンマッチ
全てデフォルト設定。風も無し。

得点

1位200 2位150 3位100 4位50

1番チェック:20点+4位とのタイム差
2番チェック:10点
3番チェック:0点
4番チェック:-(1位とのタイム差)÷2
コースアウト:-10

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2016-11-02 23:25:10

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード